top of page
  • 執筆者の写真Ohsaka

マタニティ整体あるある?胎児の記憶

久しぶりのブログ更新です(^^;)


いわゆるマタニティ整体として通っていただいたお客さんが産後も整体に通ってくださっていたのですが、先日初めて生まれたお子さんを連れて施術に来てくださいました。


生後9ヶ月

大きくなったねぇ



初めて来たはずなのに、場所見知りせず、しかも私のことも知っているかのように笑顔でご対面。

お母さんの施術中もベビーベッドの中で玩具で遊んだり、私に雄叫びをあげたりちょっかいだしてきたりするも終始泣かずお利口さん。


抱っこさせてもらっても拒否なくウェルカム


産後あるある?なのですが、産前通っていただき実際にお子さんと初対面すると、ほとんどの赤ちゃんはウェルカムです。


これはお腹の中にいた時に触れられていた記憶を持っているから?


お腹の中にいる時の赤ちゃんはとても感覚が良い

だからこそ下手な触り方をすれば、それだけで警戒してお母さんのお腹が張ってしまう

だから触り方、それ以前に入り方(近づき方)も気をつけなければならない


当院では必ず、最初にお母さんのお腹に触れて自分の手をお腹の中の赤ちゃんに知ってもらいます。

許可がいただければお母さんのお腹は緩むし、足を挙げると軽くなります。


許可をもらって初めて施術開始


これは面白いのでお客さんには家に帰ったらお父さんの手を覚えてもらうためにやってみてとお伝えしてます。

これでお許しをもらえると、生まれた後の抱っこでお父さんの抱っこでも寝る確率が上がります。


あーコイツの手なら知ってるしいっかー...(-_-)zzz

みたいな感じですかね笑


今回のように初対面で笑顔でお会いできるとこちらとしても嬉しいし、過去の施術を思い出して本当に元気に生まれて良かったなぁと実感します。


そんな個人的に心温まるエピソードでした(^^)

閲覧数:49回0件のコメント

Comments


bottom of page