• Ohsaka

【最強の健康シリーズ】免疫力を高める

今回は、免疫力を高める方法についてまとめてみます!


免疫力は、もともと生物が長い年月をかけて組み上げてきた防衛システムであり、健康な状態であれば、免疫細胞は様々なウイルスをやっつけてくれます。

そう、コロナウイルスでさえも!


2021年3月31日時点で、コロナウイルス感染による致死率は2.2%となっています。

97.8%のヒトは何故助かっているか。これには免疫力の関わりは少なくないと思います。


基本的な生活を見直し免疫力を高めることこそが、新型コロナウイルスを含めあらゆる感染症に打ち勝つための必須の行動であり、自分自身が発症しないためにできる、最善・最速・最高の方法です。



ということで、最初に結論からお伝えします。

免疫力を高めるために一番大事なことは、

血液とリンパの流れをよくすることです。


詳しく説明するために、3つの項目にまとめてお伝えしていきます。

 1.免疫の仕組み

 2.免疫力を上げる3つの方法

 3.免疫力と笑い

1.免疫の仕組み

免疫とは、ウイルスなどの病原菌から身体を守る仕組みです。

免疫が病原菌を倒すうえで、血液とリンパが深く関係しています。

病原菌と戦う細胞は、骨髄、胸腺で作られ脾臓やリンパで戦います。

この骨髄や胸腺で作られた免疫は、血液・リンパによって脾臓やリンパに運ばれます。


したがって、まとめると…

血液やリンパの循環がスムーズに行われる ➡ 免疫における必要なものを必要な場所に送り届ける

となります。

2.免疫力を上げる3つの方法

①運動


当たり前のことですが、運動すると血液循環がUPするので、免疫力を高めるのに最適です。

大事なのは、ストレスのかからない低負荷の運動が好ましいです。

例えば、有酸素運動、ストレッチ、家事動作などです。

負荷の強い運動はストレスが発生することがあまりよろしくないです。

ストレスはコルチゾールという物質が発生し、免疫に関する細胞たちの働きを下げてしまうからです。

そのため、運動に限らず私生活でもストレスフリーな状態でいられるよう心掛けたり、発散できる方法を見つけておくことも大事です。

②食事


何を食べたかによって免疫力は変わりますが、一番はバランスの良い食事です。

主に、腸内環境と免疫力には深い関りがあり、腸内環境を整えることは免疫力を高めることに繋がります。

そのため、エビデンスが高いのは発酵食品(乳酸菌・納豆菌)になります。

なので、納豆やキムチ、ヨーグルトを食べる習慣は免疫を保つ習慣にもなります。


また、良質なアミノ酸とタンパク質も大事といわれています(卵、肉、大豆、魚など)。

その他、きのこにはβグルカンが含まれており、免疫力UPだけでなく、抗アレルギー効果やコレステロール減少なども立証されています。

また、海藻のヌメヌメは腸内環境を整える効果があるといわれ、同様に免疫力を高めることに繋がります。


一方で、活性酸素を一定に保つことも免疫機能に効果があるといわれています。

活性酸素は、細胞伝達物質や免疫機能として働く一方で、過剰な産生は細胞を侵害し、がん、心血管疾患や生活習慣病など様々な疾患をもたらす要因になります。

活性酸素を取り除く食品として、にんにく、サトイモ、さつまいもなどがありますが、特ににんにくは、アメリカの国立がん研究所でがんを予防する一番の食品にあげられています。

食事で栄養を摂ることは大事ですが、いずれにせよ、血液・リンパの循環がスムーズでないと、栄養を必要な場所に運ぶことができません。

血液・リンパの流れが良いと代謝もよくなり、身体に溜めずしっかりと消費してくれるので、ダイエット効果もありますね。

③睡眠


 免疫機能を保つためには、自律神経のバランスを整えることも重要です。 睡眠は副交感神経が最も活発に働きます。睡眠不足になると、副交感神経を活性化できず自律神経のバランスが崩れてしまい、結果的に免疫力が低下します。

忙しい日々を送って寝るのが遅くなってしまう日が続いてしまい、風邪をひいてしまった方もいるでしょう。

特に、深夜0時~3時は寝るようにすることが大事といわれています。この時間は、成長ホルモンが分泌され、傷ついた細胞を修復して新しい免疫細胞を作っているといわれています。

ここでも、血液とリンパの流れがよいことで成長ホルモンが分泌してしっかりと働いてくれるようになるわけです。


3.免疫力と笑い

結論からいうと、笑うことで免疫力はアップします。

「病は気から」といわれるように、悲しいことや辛いことがあると免疫力は低下します。 イギリスの研究で、「笑いと免疫力の関係」というタイトルの発表がありました。

実験では、健康な大学生にカプセルホテルのような狭い空間で過ごしてもらいます。

一組はただ横になって過ごし、もう一組はお笑い番組を見て過ごします。

そのあと被験者のナチュラルキラー細胞の量を計測します。 

その結果、お笑い番組を見た方がナチュラルキラー細胞が多いという結果が得られました。

ナチュラルキラー細胞は、体内で発生したがん細胞を即座に殺す働きがあり、免疫機能に大きくかかわっています。

そのため、笑うことは免疫力を高めます。


ストレスがなくて笑うことが多いと免疫力が高くなることがいえます。


最近のニュースはコロナばかりで不安が募るばかりです。

ストレスを抱えたりネガティブになって免疫は下がりまくりのご時世ですが、だからこそポジティブに過ごすことが大事ですね。



ということで、運動・食事・睡眠という当たり前の必須項目を免疫と照らし合わせると、いかに重要なのかが再確認できると思います。また、様々なことに血液・リンパが関わっていることが分かると思います。

当院の整体では、免疫力を高めるために内臓や血液・リンパの循環の調整も行っています。

これからの人生を楽しく過ごすため、一度身体の内部と向き合い免疫力を見直してみることも試してみてはいかがでしょうか?


それではまた!

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示